忍者ブログ
某所連載中の二次小説に対する、腐女子な愛を叫ぶ場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと飛ばして、ジジイ祭りは週末に纏めてやるので、先にこちらをアップ。
皇帝陛下はグリンメルスハウゼンのおじーちゃんと一緒に絡めたいー!
土曜日仕事から帰ってからやりますね……。
だって、107話は叫ばずにはいられない!!!



そのまえに、フェザーンの密談。
焦って必死になる黒狐さんも、ボルテックさんも、ここらでようやく甘党閣下の掌と腕の長さに気が付いた、と。
疑心暗鬼がいいところまで煮詰まってきましたね。
ふふふふ、マクマクまでもが裏切っていたとか、ドンだけ自分の策と目に不安を抱いているんだか。
あれが、自分の父親を殺されたからと恨みに思うような人柄ではないことぐらい調べてあるだろうに……むしろ喜んで調子に乗ってくれる、と思ったからこそ策に組み込んだんだろうに。それすらも欺瞞の情報だと思わずにはいられないという(笑)
策士策に溺れるの典型を行く黒狐さんですが、果たしてこのまま終わるような人ではないし、どうなるでしょう。
今回は負けを認めても、他の手段で出し抜こうとするだろうし……この辺の暗躍やら権謀術数がまだまだ続きそうでワクワクです。
そいえば、他の方も疑問に思ってましたけど、フェルナーどこ行った?この騒ぎをフェザーンで聞いてるのか、どこか他のところで聞いてるのか。もうブラウン爺ちゃんの元に戻ったかな?
ブラウン爺ちゃんは本当に涙目になってそう。こんなやつらを相手取って戦いたくは無いわ!みたいな。でも下の者達にはそれが分からんとです。むしろ、危ないからやっちゃえやっちゃえ!って煽るだけ煽るかな。可愛いお爺ちゃんには楽隠居させてあげたいけど、まだまだ無理そうです。生きてて欲しいけどなぁ。


グリーンヒルのおじ様は孤軍奮闘中ですか。
あらあらまあまあ、これを経てクーデターに行くのかな?これは救いようのない同盟だ、ですもんねぇ。
嫌いではないのですが、真っ直ぐ思い込んだら一筋な傾向がどうにも悪循環を引き起こしてしまったような原作の彼から、少しは変わるのか。最後はやっぱり変わらないのか。
同盟側はやはり淡々と見てしまうのは、まだ癒し担当がいない所為かしら?具体的には可愛いお嬢さんとかステキオヤジとか素敵おじ様とかとかとか。
ユリアンは今何処にいるんだろう……イゼルローンについてったのか、今回はこっちに残っているのか。はて?ヤンにしてみれば、究極の選択っぽいけど……どっちもいろんな意味で危ないから(苦笑)
まだ、普通の生活をしてて欲しい、と懇願した方かな。
ある意味、ヤンが勤勉になるための原動力ですしねえ(笑)




そして、大本命!
リューネさん久しぶりの登場で美味しいところを浚っていきやがって!(笑)
そんなに腐女子を叫ばせたいのか、そうなのか。望みどおり叫んじゃうぞ―!みたいな。
何そんなに甘党閣下を理解しちゃっているのかと。これもそれも鯉(誤字)じゃなくて阿井(誤字)ですね。
本人が聞いたら「勘違いだーッ!」と叫びそうですけど(笑)……でもまあ、客観的な事実分析ですよねw
しかも共に堕ちるとか……うひひひひ。
だから作者様は妙に腐女子のモエつぼをピンポイントに突くからたまらんのです。
そんなところがツボなのは極一部だ!とか言うのは置いておいて。
血の海で共に狂ってくれるのと、そこから救ってくれるのと、どちらがやさしい事やら。
ヒロイン候補のお嬢さんたちは、もちろんそこから救って正気に戻そうとする側でしょうけれども。
…………正気でいればいるほど辛いことって、あるよねぇ?
でもオーディンでおとなしく警備してるけど、心中は決しておとなしくないぞ、この不良中年。
むしろ、このヒト甘党閣下の獣を見るためなら、どんどこ命の危機に遭ってくれ、とか言いそうだ。
同盟は誤った。だけど俺に彼を、彼の狂った獣を見せてくれてありがとう、と。
このエロ不良中年め!この作品のエロ担当か!!(喜)←腐女子フィルター。
理解者がいてよかったね甘党閣下、と素直にいえないこの気持ち。たまらんです(笑)
だって、甘党閣下の孤独を救うとか言いながら、実際は自分だって孤独なんだといってるようなもんじゃないですかね。むしろ、先に其処に落ちてるのはリューネさんなんだから、出来れば甘党閣下も其処に落ちてきてほしいのか?
苦しくても二人なら良いな、と。二人で苦しむなら、それもまた……おっと鼻血。




……鼻血じゃなくて、鼻水だ……さむいよー(笑)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
つくも様。
azuraiiruです。喜んでいただけたようで大変嬉しいです。フェルナーが登場していない事で幾つか疑問の声が上がっているようですが、このシャンタウ星域の会戦後に判ると思います。楽しみにしてください。
azuraiiru 2010/12/18(Sat)22:38:58 編集
Re:大喜びです。
いや本当に、モエ殺す気ですか?とお聞きしたいところですが(笑)
大変美味しいリューネさんをありがとうございます。
仕事中も思い出してニヤついてしまいました。とても怪しいヒトに成り下がって居た気がします。
この調子だと何処までも私の煩悩が暴走しそうで危険です。いいのでしょうか、リューネさんてばあんなにエロくて……←腐フィルター

舞台が甘党閣下視点以外の場所で進行していたり、関連人物が多くて話の描写も大変だろうと頭が下がります。
行方不明なフェルナーはまだまだ暗躍していると言うことですね。
甘党閣下の指令か、ブラウン爺ちゃんの指令かは謎ですか。
うふふ、楽しみにお待ちしています。
【2010/12/18 23:04 つくも】
無題
悶えているつくも様の様子に爆笑させていただきました。
いや、わたしも「リューネブルク~~!!」と内心で絶叫していたので似たようなものかもしれませんが(笑)

第百七話、あちらの感想板に感想を書き込もうとして……断念しました。
だって、勢いに任せてロクでもないことを書きそうになったのですもの。
やはり自重って大事だと思うのですよ!
その代わり第百八話の感想は真面目に書き込んできましたけれど。

>むしろ、このヒト甘党閣下の獣を見るためなら、どんどこ命の危機に遭ってくれ、とか言いそうだ。
同感です。リューネブルクならきっと言いそうです。
同盟にある意味感謝も……うん、してそうです。
ゼーアドラーでのヴァレリーとの会話や、楽しそうな様子を思い出すと、ねぇ?

それにしても、作者様ご降臨にはびっくりしました。
フェルナー再登場、今からとても楽しみです♪
KAIRI 2010/12/19(Sun)08:52:26 編集
Re:悶々。
いやいやいや悶えるでしょう、普通は!(笑)
その絶叫振りをぜひ感想で拝読したかったです……でもリューネさんで叫んだのが1人じゃなくてホッとしましたです。
同感です、といっていただけると、孤独じゃないよね!と思えますし(笑)

自重できなくてすいません。大切ですよね、自重…………でも20禁な事は書いてないからまだ理性はあると信じてます。脆いですけど。何時崩壊するか判りませんが……既に無い、といわれたら否定できない。

作者様にはこんなアホな叫びも笑って受け入れてくれる度量に頭が下がります。大人、ですよねぇ……。
フェルナーの再登場も約束されましたし、さらに悪だくみ3人組がまた集結するのを心待ちにしておきましょうv楽しみですね!
【2010/12/19 11:39 つくも】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[07/29 toka]
[03/15 minazo]
[08/21 azuraiiru]
[08/21 azuraiiru]
勉強になるなぁ←返信済♪
[07/26 aya]
プロフィール
HN:
……つくも
性別:
……非公開
趣味:
……妄想
自己紹介:
腐女子よりもすでに貴腐人と呼ばれる程度には、妄想世界に棲息中。
いつもかなり隅っこの茨の中を1人で爆走します。
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
返信希望の場合は、基本的にブログ内で行います。 *は必須記入項目です。
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]