忍者ブログ
某所連載中の二次小説に対する、腐女子な愛を叫ぶ場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

顔見せ文官組、かな~。数十話後への布石?
とゆーか、甘党閣下のヒト誑し!(笑)

察するに、甘党閣下の人物選定眼は軍部に限らず、官僚の領域にまで至っている、と後世言われそうな配置ですね。
今の段階では海のものとも山のものとも、な感じの人選でしょうけれど。
まだまだ夢物語みたいな計画だから、閑職にあるとかウザがられて居る相手に仕事を回したとかそう思われているのかなー。
ヴァレリーやリューネブルクも同盟の現状を知る貴重なサンプルとして、甘党閣下自らが引き合わせたのかなとか。……うん、帝国も同盟も、果ては自分自身すら皮肉に見ていそうなリューネさんはどうかと思うけど。いや、ある意味一番客観視できているのかもしれないなぁ。ヴァレリーにしたって、親しい人達がいた祖国が蹂躙されるのは、やはりやり切れないでしょうしねえ。
その辺の甘さはリューネさんには無いだろうけど、でも新領土の統治に関しては興味はありそう。
なぜなら甘党閣下の目的の先が其処にありそうだから、って考えたくなるわけですよ。
美味しい男だなリューネブルク。腐女子的に(笑)
甘党閣下の底を垣間見れるかもしれない作業には嬉々として協力はしそうですけど、見返りは何にも求めないかしら。それとも、此処はまだ信頼を得るべく貸し一、とか心の中で思ってるかな?
「ご命令とあらば従うことも吝かではありませんが、捨ててきた国のことを語るのは気分のいいものではありませんな」とか位は言っててもおかしくないし。
ただでさえ忙しいのにこの上何をやらすんだ!とお怒りのヴァレリーも「副官としての職務を逸脱していると思います。特別手当としてケーキをワンホール」とか要求したって罰当たらないよね!(笑)
そして、それを突きつつ、最初の顔見せ。
ブラッケもオイゲンもシルヴァーベルヒもびっくりすることでしょう(笑)
というか、新領土とは何かを説明してなかったうっかり甘党閣下にもモエ。
くぁわいいぞおおおおおおおおおおおおおお。これがギャップもえと言うヤツでしょうか。
冷酷冷徹なハズの司令長官閣下のうっかりとケーキ。これにやられない筈がない!
新たな境地を見せ付けるとはやりますね!←ちがう。


甘党閣下の描く未来図、その一端を示されたわけですが……さあて、はたして其処まで上手く行くのかどうか。
外部から変えていく過程では内部の不満が高まるわけですし、タイミングを誤れば何処にその力が向かうやら~。地球教とかフェザーンの残党とかも居るかもしれませんしね。ヤンはその時どうしてるかな……甘党閣下としては、手元に置くか、遠くに飛ばすか、どっちを選ぶかな。
でも改革を主導するなら、後どんだけ望まぬ地位に縛られ続けるつもりなんだろうか?とは思います。
平和な老後は遠いぞ~。
それを含めての覚悟なのかとは思うんですけど……金髪くんの教育といい、文官を一気に集めて改革の道筋を考えさせる事といい、自分が居なくなっても大丈夫なように、今から布石を打っているようにしか……いやいやいや。
きっと、此処で文官連中に恩を売って、鮮やかに軍から官僚に転身するつもりなんだきっとそうなんだ!無理だと思うけど!(笑)
ふふふふ。自分の望みをかなえる為とは言え、勝つ為に必死で努力して足掻いている甘党閣下は大変に美味しいです……S心をくすぐりますね!



おっと、なんだか腐女子心が満載。
男性諸氏には申し訳ないです(笑)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[07/29 toka]
[03/15 minazo]
[08/21 azuraiiru]
[08/21 azuraiiru]
勉強になるなぁ←返信済♪
[07/26 aya]
プロフィール
HN:
……つくも
性別:
……非公開
趣味:
……妄想
自己紹介:
腐女子よりもすでに貴腐人と呼ばれる程度には、妄想世界に棲息中。
いつもかなり隅っこの茨の中を1人で爆走します。
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
返信希望の場合は、基本的にブログ内で行います。 *は必須記入項目です。
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]