忍者ブログ
某所連載中の二次小説に対する、腐女子な愛を叫ぶ場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

冬の二大イベントも(成果はともかく)無事終わり、青山でやってる舞台を見て来ましたーv
ついでに側でやってる原画展なんかも見てきました。
以下、ネタばれ御免の感想です。一回しか観てないので記憶違いがなければいいんですけど…。
なお、私の趣味と嗜好と偏見による感想です。
このあと観に行く方や、興味ないやーって方はスルーしてくださいませ。
ついでに、受け取り方は十人十色と言うことで、それはちゃうねんで!!という異論を差し挟みたい部分もスルーしてくださいませ。




そんなこんなで1月某日、青山まで行ってきました。
開場まで時間があったので、こどもの城の隣の隣にあるビルでやってる原画展へ足を伸ばしました。
……すっげ、解り難い場所でしたよ!2階なんですけどね。重たいドアを開いて非常階段を上るってちょいまて!この部屋は実は倉庫か?!という気分に(笑)
500円で同盟軍の徽章だという五角形のバッジと、下のスタンドのドリンク無料券を頂きました。
同盟軍のベレー帽やらTシャツやらが売っているのはご愛嬌。てか、何で同盟軍。
あと、オリジナルタンブラーとかリトグラフは売ってたかな。
内容は………まあ、狭いしね、と言う感じ。でも表紙絵がもっとあると思ったのにー。ちぇ。

で、舞台です。
客層はやっぱり女性が多いんですけど、男性もちらほら。
某テニスとかと違って、年代もちょっと上かな。……つまりは同年代?あいたたた(笑)
きっと古くからのファンなんだろうなぁ、としみじみ。
総括としては……

皇帝陛下ステキ!(ここでもか!)ブラウン爺ちゃん&アンスバッハ主従ラヴ!
それ以外もラブ臭が漂いすぎ!(笑)
あとシュターデン役は巧かった……やっぱ可愛いんじゃね、シュターデン、とか思っちゃいましたよ。髪型もステキで(大爆笑)
何ヘアーって言ったらいいんだろう……スネちゃまヘアー?左前髪がもさもさボン♪な感じです。
大まかな筋は変わらないんですけど、尺の関係でやっぱり削ったり改変してる部分も多々あったり。
金髪くんのへたれとシスコン度がよりよく判ります。いや、これは原作どおりかも…?

もうちょっと細かく書くとですね……開幕、誰もいない?と思ったら群舞の方たちが舞台にせり上がって来ました。もちろんポーズも付いてます。宇宙の歴史云々の台詞をハモリながら、踊ります踊ります踊ります。
…………反射的に笑ってしまったのは許されるよね?まじめな演出なんだろうけど。
まあ、この辺で私的に掴みはオッケー。楽しい舞台になりそーだ!と爆笑してたんですけども。
まだまだ早かった。
ラインハルトがせり上がってきて、他の役者さんたちも舞台上へ。
………………シュターデンのステキ髪型に、口がぱっかり開いてしまいました。これだけでも、見る価値があった!(笑)
そして、一巻冒頭の戦闘シーン。
群舞が艦隊を表現してるようで……ま、それはいいとして。
双璧も「ふぁいえるふぁいえるー」言いながら踊る踊る(笑)……いえ、踊れる奴等だからいーんですけど。ちなみにその他のメインキャストは踊りません。ほっと一安心。金髪君まで踊るかとヒヤヒヤしてたので(笑)
あ、エルラッハさんはバク転(!!)でせり落ち退場。はやっ!
そして元帥杖授与へ。
ええ、ステキ皇帝陛下ですとも!
役者さんが巧いヒトなのは知ってたし(他にもブラウン爺ちゃんとかアンスバッハとかは巧いのだ!)、わくわく期待を込めてお待ちしておりましたとも。
イイお声です……しかもやる気のなさそーな、平坦に読み上げる感じが、陛下らしい。
しかし、三長官とリヒテン爺ちゃんが欠片もお姿がないのが残念無念……。
そしてパーティーやら、アンネローゼとのお茶会やら、過去の回想とか(堀川さんたら!爆笑)、元帥府開設とか、ゼーアドラーやらのシーンなんかがわらわらとあるわけです。
で、皇帝陛下とアンネローゼがお庭を散策しているシーンなんかがあるわけですが。
陛下、薔薇持ってますよ!(嬉)
でもアンネローゼが「弟には陛下を恨んで欲しくは無いのです」とか言っちゃうと、「恨んでもらわなくては困る。愛情で国や歴史が変わるか?欲や憎しみが変えるのだ」とか返しちゃうし!せいぜい華麗に滅びるがよいとか、それはアンネローゼにぶっちゃける台詞かーーーー?!ええええ?なんか仲良しさん?
そう思ってたら、陛下後崩御の後で「シュワルツェンの館へ~」という金髪くんに「私はしばらくここに留まります。陛下の薔薇をお世話する人がいなくなってしまうでしょう…?」とかなんとか。すっげラブ臭!!
其処はアカラサマにしていい部分なんでしょうか。
でもそのあと赤毛くんと寄り添ってるシーンなんかもあったりして金髪くんが「姉上とキルヒアイスが?……いやそんな……」とか混乱しているシーンもあったりするんですけどね。
いやあ、アンネローゼってば「女」らしい役付けをされてますね。陛下も赤毛もそれぞれに好きだ、と。愛情の質が違うのよーとかいいそうです。原作ではその辺の匂いは消されてて、何だか聖女っぽい扱いでしたけど。
女といえば、ヒルダもそうかな。
金髪くんと会ったとき、「味方する5つの理由があります。」とか言うのでうん?と首を傾げたんですが。
「5つ目は……私が貴方についていきたい!」とか衝撃の告白ーッ!(爆笑)
何だかヒルダ→金髪を初っ端から明確にされちゃうとなー……あれは、傍にいて、金髪君の赤毛を失ってからの弱さとかもろさを知った上で、母性にも似た気持ちだったんじゃ、と個人的には思ってたので、非常に納得がいかない……。
門閥貴族連合との戦いは、ええと……オフレッサーが自刃しちゃうよ!とか変わってる部分もあったりしますが、些細なことですね。
あ、シュターデン退場のときに「そんなことは教科書に載ってないぞー!」と叫びつつ消えてくれます。ここは笑ってもいい場所だよね!周りが笑ってないから、堪えたけど(笑)
まあ、そんなこんなはあれど、クライマックスは赤毛くんが金髪クンを庇う例のシーンですね。
アンスバッハの花道!です←そっちか。
その前に、ブラウン爺ちゃんにワインを勧めるシーンがあるわけですが。
誰もいない要塞でワインを飲んだくれてるブラウン爺ちゃん。
「ワインは無いか?」と言ってると、アンスバッハが「ここに」と持って来る訳ですね。
それを注ごうとする前に、待てと言ってふっと姿勢を正すブラウン爺ちゃん。それまでの飲んだくれていた調子から変わって、貴族らしい姿でワインを口元へ。一瞬手を止めた後、それを一息に飲み干す姿。
「必ず、仇はとります」と誓うアンスバッハ!っくう~~。主従ラヴ!!
台詞のやり取りはたわいもないけど、その一瞬の間とか仕草でぐっと来ます!ここの演出だけはありがとうと言いたい!
原作のようなのも人としては当然ありだと思うけど、やっぱ甘党閣下の世界のブラウン爺ちゃんのイメージがこびりついてると、ねえ…(苦笑)
そして、大好きな姉上にも見捨てられ、ぼろぼろな金髪くんが舞台でへたれているところに、皇帝陛下がお出ましに!
「飢えているのか……お前は何の為に戦うのだ」と語りかけていくわけです。最後のほうのモノローグを語ってくださるわけですよ。
うふふふふふふ。陛下ったら最後まで美味しい台詞をおっしゃるのね!
そして、金髪クンは失ったものの大きさに見合うだけのものを手に入れる、と決意して舞台の〆、と。
まあ、無難で綺麗なまとめ方だったかな~とは思うです。
目を覆うほど下手、と言う訳でもほぼなく。マイクの音がたまに切れて、後ろまで声が届いてないんじゃね?と思ったりもしましたが、三列目にはそんなに支障はなかったからいいやとか。
でも、皇帝陛下やブラウン爺ちゃんたちはもう出てこないのかと思うと、続編があっても見に行くかは悩むなぁ(笑)同盟編ってやるのかしら。
あ、皇帝陛下役の人に三●明宏さんからひときわ豪華なお花が送られててロビーに飾ってありました。しかもメインは紫の薔薇!おさすが!

あれ?何だか感想はメインキャストにほとんど触れてないような……ま、いっか。

6月にサンシャインで双璧外伝をやるそーですが……期間も短いし、あそこはもっと会場がちっちゃいので、チケ取りが大変そう。まあ、トライはしてみますけど無理かなあ……。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いいないいな!
とても楽しめる舞台だったようで何よりです。。
巧い役者さんが一癖ある役を演じていると、ホントに見応えありますよね。
ステキ皇帝陛下、わたしも見てみたかったです。

右人差し指骨折にて、キーボード入力がつらい今日この頃。
コメントを控えることが多くなってますが、毎日更新チェックだけはしています。
これからも楽しいモエ語りや小話を楽しみにしています♪
KAIRI 2011/01/12(Wed)22:12:22 編集
お大事に!
右指骨折ですか?!それは大変ご不便でしょう……無理な姿勢で肩こりやらも来そうですね。
無理なさらずお大事に~。

舞台はいろんな意味で楽しかったです(笑)
後ろやら前にいるお嬢さんも、どうやら大きいお友達だなーとか……
チケット取れなかった方々のためにも、一応DVDが出るみたいですよ?
皇帝陛下のために買うかどうかちょっと悩んでるのはここだけの秘密で(笑)。
ちなみに金髪くんのマント捌きはともかく、陛下のマントはもふもふしたいくらいに気持ちよさそうでした……うっとり。
【2011/01/13 07:37 つくも】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[07/29 toka]
[03/15 minazo]
[08/21 azuraiiru]
[08/21 azuraiiru]
勉強になるなぁ←返信済♪
[07/26 aya]
プロフィール
HN:
……つくも
性別:
……非公開
趣味:
……妄想
自己紹介:
腐女子よりもすでに貴腐人と呼ばれる程度には、妄想世界に棲息中。
いつもかなり隅っこの茨の中を1人で爆走します。
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
返信希望の場合は、基本的にブログ内で行います。 *は必須記入項目です。
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]