忍者ブログ
某所連載中の二次小説に対する、腐女子な愛を叫ぶ場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マント翻りましたっ!(*^0^*)



……の前に、まずはフェルナーおかえりー!でした。
無事に昇進もおめでとう……?
というか、ブラウン爺ちゃん配下にも功績を認めるということは……リッテンさんが追い詰められていってる気がするなあ。一歩も二歩も現在の勢力からは出遅れているというか、失点を重ねて、回復できてないし。
ブラウン爺ちゃん陣営はこれで一歩リード……だけど、それが貴族じゃないフェルナーだから、ブラウン陣営の中では微妙かもしれない。
少なくとも、他の派閥の貴族連中からは、生意気な平民呼ばわりされててもおかしくは無いような気が。
これがそのうち、内乱後の甘党閣下への鞍替えルートを作っておく為だとしたら、随分と甘い……もしくは、ブラウン爺ちゃんの勢力内に不和の種をまく事で、勢力を少しでも削る為なら悪辣。
うん、まあどっちでもありだよね、甘党閣下だしね!(笑)
というか、寝返りフラグのためにも双璧とこれ幸いと引き合わせたのかな。
立場を抜きにすれば、楽しいお人であることには違いないわけで。
そんな双璧のミッタさんの損害はともかく、ロイさんの損害も結構でかかったんですね。まあ、ヤン相手に追撃の先頭に立ってれば、それもそうか……。
というか、二人とも魅惑の司令長官室に入っておきながら、其処にいるお花さん達には目も向けないんですか。なんてこと!(笑)
フェルナーともまだまだ敵対のフラグが無くならないのは甘党閣下には辛いところかな、とは思います。もう一緒にバカ騒ぎしてた頃には戻れないんだよ、というのが。
でもこれからはフェザーンとブラウン爺ちゃんの関係も目が離せない、となると妄想も帝国・同盟・フェザーンと三方面にモエモエしなくてはならないから大変です←ぇ?
ううう、マルチタスクが使えればいいのにいいいい。


そしてそしての式典ですね!
待ってましたあああああああああああああ!
というか、視点がゲルラッハさんとは思いもしなかった(笑)
まあ、他の方たちとは違い、ちょっとばっかり憂鬱な感じなのが語り手としてはとても落ち着いていていいのですが。
これがビッテンくんとかなら「閣下はカッコいい閣下は凛々しい閣下はカワイ……いやいや違うぞ、俺!」みたいな感想になりそうですし(笑)
終身年金なんて、ヤンが聞いたらどれだけ羨ましがることか!
それはともかく。
裏表とも黒のマント!濃紺のサッシュ!
あああああああああ、涎が。
絹かな、ビロードかな。どんな肌触りだろう……うっとり。
きっと裏布は黒だけど、細かい模様織りになってるに違いない!地紋が浮く地味派手ってやつですね。近くで見ればきっと豪華さが際立つ逸品でヨロシク!(笑)
ゲルラッハさんは「マントで身を守るように」と甘党閣下が歩く姿を表現してくれますか。彼の黒は喪服ですか。うふふふふふ。
うんうん、ゲルラッハさんが視点でよかった。
甘党閣下視点だったら「うっとおしい」の一言で終わりそう。
黒なのも、単に汚れが目立ちにくいから、とかのような……。
いやいやいや、そんなことはきっとない……はず。

気を取り直して。
血色も良く、上機嫌なステキ皇帝陛下からの元帥杖授与ですよ!
というか、ここでまさかホントに「貴族に」なんて話を蒸し返すとは(笑)
思わず黙ってしまったのは、心の中で陛下に散々悪態をついていたからかなー。
何をまたここで言う気だ、この極楽老人め!いや、でも貴族を煽るのにはいいタイミングなのか……誰かと打ち合わせでもしたか。あのイキイキ老人会の面々ならとことんやりそうだしな、と遠い目になってても甘党閣下をおかしいとは思いません。
で、きっとそれを判ってて、上機嫌な皇帝陛下がステキv
陛下から授かったのは、薔薇の次は元帥辞令書と元帥杖ですか。うふふふ。
次はなんだろうぅ~~~……無理難題?とか。

最後、体を翻した甘党閣下。
マントが微かにはためいた程度ということは、金髪くんのように勢い良くは動いてないな。
あくまで静かに、ゆっくりと。
自身に覚悟を問い直す、数秒。
そして自身がいずれ血の海に沈めるだろう黒真珠の間にいる廷臣達の顔を目に焼き付けようとでも言うのかな。
陛下を背後に、歩く甘党閣下……ちょッ、誰か動画動画!見てええええ!
これがTV放映されてたら、瞬間視聴率MAXですよ!
永久保存するってば!
そんな甘党閣下の内心は「こんなはずじゃない事ばっかりだ…」という感じでしょうね。ご愁傷様。

だが、ソレガイイ!!(嬉)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんわ。azuraiiruです。マント喜んでもらえたようで大変嬉しいです。表も裏も黒、濃紺のサッシュ。いや、どうだろうセンス無いとか言われないだろうかとちょっとどきどきでした。

今第百二十五話を作成しています。ヒルダが出てきます。エーリッヒとの対面は百二十六話に成るかもしれません。ヒルダとエーリッヒの対面は原作のような形にはしないつもりです。
azuraiiru 2011/01/16(Sun)22:55:44 編集
Re:こんばんは!
マントというだけでも萌えれますけれど、黒ならなおさら!です。
暗黒大魔王、ダークフォースが満ちてます!とか1人で大喜びしてました。
金銀とかいわれたら、ちょっと微妙だったかもですけど(笑)
祝い祝いvと思って、久しぶりにCGソフトを立ち上げてみたりしましたが、
肩章はエボーレットでいいんだよな?あれ?アニメの双璧みたいなショルダーストラップ?サッシュは右肩から?左肩から??うううううん?
と悩んで、そっと閉じました。……絵師さんを本気で尊敬する今日この頃です。この脳内の画像を焼き付ける装置があればいいのに!といつも思います。

ついにヒルダも登場ですか!やっぱり甘党閣下のほうに行くのですね……原作通りじゃないという事はやっぱり「5つの理由が」とか言っちゃうとか?(笑)
何時動くのか、何故動くのか、ワクワクしつつ楽しみにしています。
というかヴァレリーのライバルになるのでしょうか……あわわわわわ。
【2011/01/17 00:54 つくも】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[07/29 toka]
[03/15 minazo]
[08/21 azuraiiru]
[08/21 azuraiiru]
勉強になるなぁ←返信済♪
[07/26 aya]
プロフィール
HN:
……つくも
性別:
……非公開
趣味:
……妄想
自己紹介:
腐女子よりもすでに貴腐人と呼ばれる程度には、妄想世界に棲息中。
いつもかなり隅っこの茨の中を1人で爆走します。
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
返信希望の場合は、基本的にブログ内で行います。 *は必須記入項目です。
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]