忍者ブログ
某所連載中の二次小説に対する、腐女子な愛を叫ぶ場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒミツキチ!
いいですよね、この響き…………子供の頃に作ったのは周りにバレバレでしたけども。



コレは性悪男に誑しこまれて精根尽き果てているキスリング君、と言うことでしょうか。振り回されているのは今更よね!
でも内務省、すっかり忘れてましたw
いやあ、皇帝不予の時には甘党閣下は軍人だし、自分の影響力がある手勢しか信じきれないというのもあって、『警察』ってのは考慮してなかったのかな程度でしたけど。
御両親の事で、貴族相手への及び腰と言うか弱腰な対応は嫌と言うほど目にしているから、不信感はそりゃあ拭いきれないですよね。むしろ今の甘党閣下の根幹を造った相手だ!潜在的な敵なんですね。
……だからって、金髪くん相手で先が見えるともあんまり思えないけどな。
しかし、何処に協力者がいるか判らないなんて、何て嫌な伏線だ!
これから先、読みながらドキドキするじゃないですか。犯人のわからない推理小説みたいですよ。
や、今も更新されるとドキドキなんですけどね。いろんな意味で。
それよりなにより、ケスラーとの仲がよくって、此処の左手苦労人コンビは可愛いなぁ。誑し込まれたコンビ、とでも言えばいいのかしら。
嘘吐きだらけで本当に大変ですねw
でも軽口の一つや二つや三つや四つ、信頼関係がなきゃ言えませんものね。
ミュラーと甘党閣下の打ち合わせで、腑に落ちない顔をしたのは、今までの甘党閣下戦の勝率かな?ミュラーは新入生の甘党閣下に対戦を申し込んで以来、ずっとシミュレーター対戦を繰り返したんだろうけど、どの位勝ってたのかしら……。打ち合わせをするまでもない、とキスリングが認識していたならば、どんな戦績なんだw
ということは、もちろん他の生徒達なんて有象無象は勝ち星を拾ったことすらどんだけ有るのか。
教えて、クレメンツ教官~~~!って訊きに言った人がきっといっぱいいるに違いない。
そして、多分嘘偽りなく答えても、上官の技量に批判や不審をもたれることはないだろうから安心ですね。そりゃ噂もたちどころに消えるってもんでしょう。


そして真っ黒嘘吐きの会合、帝国トップ4大巨頭妖怪会談とでも言うべきなんでしょうか。
侵攻ルートはフェザーンなのか、イゼルローンなのか、はたまたどっちでも構わないのか。
常に選択肢を用意できる策というのは怖いですね。
どれだけ抵抗しても、結局は相手の良い様にされてしまうなんて……ヤンの酒量が心配です。
ブラウン爺ちゃんたちも、此処は必死の逃げの一手ですか。頑張れ我らがブラウンじーちゃん!密かな手助けはきっとどこかのフェザーン商人がしてくれるw
甘党閣下が此処で手助けしてしまっては、将来に禍根を残しますしね。
その辺の甘さを上手く裁いてくれるシュタイン爺ちゃんにありがとうありがとう、と。
でも、其処まで思うならついでに御婦人方の相手もしてやれYO☆と思わないでもない(笑) 酷いや、じーちゃん。スパルタ過ぎる。
しかもかなりの激務の司令長官を、ほいほいと呼び出す御婦人方を諌めることもしないのか?!また甘党閣下の睡眠時間がへるるるるるる(涙)
何で未だ倒れないのかとっても不思議。
やっぱりタンクベッドを仮眠室に持ち込んでるって事なのか?
若い頃の苦労は~とは言うけれど、すでに背負わせすぎじゃね?
野心がないからって便利使いしてたけども、本当はそれが一番怖いんだってそろそろ気が付いたかもしれませんね。感謝していいのかって気もします。
じーちゃんズが仲良くなったのは、確かに甘党閣下という困った孫のおかげだけども。
そういえば、今度こそガイエスブルクは動くのかな。
以前は動くかも??と思わせるだけの脅しでしたけど、実際使えるような設計開発自体は続いていたのかしら……まあ、止める要素もないけども。
とゆーか、何話前の伏線だ!!!
相変わらずazuraiiru様は怖い方です。其処にしびれる憧れるぅ!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[07/29 toka]
[03/15 minazo]
[08/21 azuraiiru]
[08/21 azuraiiru]
勉強になるなぁ←返信済♪
[07/26 aya]
プロフィール
HN:
……つくも
性別:
……非公開
趣味:
……妄想
自己紹介:
腐女子よりもすでに貴腐人と呼ばれる程度には、妄想世界に棲息中。
いつもかなり隅っこの茨の中を1人で爆走します。
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
返信希望の場合は、基本的にブログ内で行います。 *は必須記入項目です。
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]