忍者ブログ
某所連載中の二次小説に対する、腐女子な愛を叫ぶ場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クレメンツ教官、ヴァレリーに叱られてご愁傷様ってどういうこと?!
そんなに怖いとか容赦ないとか、あの甘党閣下がたじたじになるとか、そんな根も葉もある噂が飛び交ってるんでしょーか!?(驚愕)



そしてワルトハイムさんの中で、と言うか司令部でのヴァレリー株急上昇♪
後日にきっと差し入れがあるに違いない。
きっとその際に、司令部の女子職員にこっそり好みを聞いたりしちゃうんだ。

「中佐のお好みですか?……甘いものはお好きですけど。ちょっとほろ苦いような、お酒のきいたお菓子なんかは特に好まれるみたいですね」
「そうか。何処かお勧めのお店はあるかな?」
「でしたら……」
とか何とか囁いて。ついでに、
「中佐はお気を遣う人ですから、きっと1人で食べるのは心苦しいとお考えになります。司令長官閣下にも差し入れできるような、切り分けられるお菓子なんかだとよりいっそう喜ぶと思いますよ」
「うむ。小分けに出来るもの、だな。助かった、参考にしよう」
「(よし、今度の高級オヤツゲットよ!)」

なーんて、女子職員のおなかの中も満たすに違いない。ヴァレリーも噂を仕入れて、教えてくれた子達にお礼はしたいだろうからね。おすそ分けは当然の如くすると思うのです。
司令部の不安も不満も、よろしくない噂も、きっと給湯室経由で聞き込んだと思いますし。彼女達もそうやって役に立てること、やれる事をしようと思って仕事をしてると思いますしね。多少の余禄は良いかなーなんて。
最近じゃ甘党閣下のご褒美ケーキもないだろうし……。

しかし、久しぶりのミュラーとの会話が癒しですねえ。教官も良い感じにステキステキw士官学校時代にも、こんな感じで取り成してくれてたんでしょうかね。
おかげで、一緒にシュターデンの恨みを買ってるような気がしなくもないぞ、教官!(笑)過去の不遇はその所為か~。
しかし、格闘関係や体力がからきし駄目な甘党閣下が、あの成績で士官学校をでたんだから、そりゃあ戦術などの座学はぶっちぎりで良かったんでしょうね。
………コテンパンにされた戦略科の先輩とかから、色々目をつけられたり、恨みを買ったりしてそうですよ。うふふ腐腐腐フ腐腐腐。
ま、一番恨みを買ったのがシュターデンだったってコトなんでしょうが。
戦術と戦略。
どっちも大事だし、どっちもおろそかにして良い訳ではなくて。
シュターデンにしてみれば、戦術の勝利の積み重ねが、戦略を優位にする、というところでしょうか。
でも勝利とは何を指していうのか。
勝利条件は何処にあるのだ、という戦略を考えろ、というのが甘党閣下の言葉になるわけで。
士官学校の戦術シュミレーションでは艦隊戦ばっかりなのかな。撤退戦とか防衛戦とか、はたまた遅延戦闘とか、その辺の細かい条件変更はどの程度の自由度であったんでしょうかね。
そして、其処も含めた勝率で、甘党閣下はダントツ一番だったのかも気になるるる~~~。
ま、できるにしたって、結局はシミュレーションなんて矛を交える部分での話。
その前後の部分はやはり自由に攻略できはしないでしょうしね……
まあ、上手く負ける方法とか、負けたときにどうするか、何てーのはなかなか教えられるもんでは無いでしょうし。
帝国に敗北主義者め!何て罵りがあるとは思わないけども、負けることは考えたくないという人間の心理はありそうだ。
そう思うと、甘党閣下ってば、かなりきつい事をワルトハイムさんに要求してるよね。
要するに、勝ちに拘ることじゃなく、部下と生き残ることを考えろ、と言ってますが。
でも部下に死にに行けと命令するのが、軍の上に立つものの仕事でもありますし。その辺は何時までも矛盾をはらむ職業ですよね……甘党閣下が疲弊するわけだわ、何て。

でもこの話だけで、何回『戦術馬鹿』って出てきたのか(笑)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[07/29 toka]
[03/15 minazo]
[08/21 azuraiiru]
[08/21 azuraiiru]
勉強になるなぁ←返信済♪
[07/26 aya]
プロフィール
HN:
……つくも
性別:
……非公開
趣味:
……妄想
自己紹介:
腐女子よりもすでに貴腐人と呼ばれる程度には、妄想世界に棲息中。
いつもかなり隅っこの茨の中を1人で爆走します。
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
返信希望の場合は、基本的にブログ内で行います。 *は必須記入項目です。
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]