忍者ブログ
某所連載中の二次小説に対する、腐女子な愛を叫ぶ場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

……面従腹背?
いや、表も欠片も従ってないよーなきがしますが(笑)
周りの人も従ってると思ってないよね!



え?ロキ?何で皆さん艦橋にいってるのー?……ってまあ艦隊演習か何かなのかな。
たまにはそういうお仕事もあるのですね、うむうむ。
赤毛君を紹介する為だけ、って訳じゃないですよね。
というか、捨てるのかと赤毛君を責める金髪君はどれだけ依存しているの。
まるで捨てないでって泣きすがる乙女のようじゃあないですか。
だから給湯室女子職員にガチだと言われるのですよ(笑)
一番冷静に状況を把握している義眼君はおさすがですが。
それだけに、なぜあえて金髪君のほうにいるのかが不思議不思議。
そんな大穴狙いの博打好きだっけー?当たればそりゃでかいけども、そろそろ無理ゲーっぽいんですけども。
というか、普通に司令長官と副司令長官の不和が噂として流れてるのって、あんまりにあんまりな状況ですよね。噂どころか、周知の事実レベルってところが救えない……。
なんだろう、これって最終的には甘党閣下対義眼君って構図なんですか?!
うわわ、最初の出会いのときにテンパッてた甘党閣下とどんな会話したんだろう~~~~~~~。
義眼君の視点から是非に見てみたい場面ですよね。甘党閣下への印象も含めて。
というか、ひょっとして一番甘党閣下の意図を冷静にわかってるのも、義眼君なのかもしれないな~とか。
うむ、ある意味欠片も信じれないけど、一番使えるのかもしれませんねぇ。
義眼君がどんなに非情な手段を差し出そうと、甘党閣下ならその案を拒否できるだろうし、冷静なふりして暴走しがちな激情を押さえるいい頭になれるのに。残念な事です。
……まあ、そうなるとケスラーあたりと睨みあいかな(笑)

でも赤毛君てスパイには不向きな人選というか、あえてスパイになれなんて言ったらいっそう態度が意識して硬くなりそうですよね。
それともだからこそあえて義眼君はあえて説得などという手段に出たのか?とか疑い始めたら切りがありませんが。
それ以上に赤毛君の代わりに金髪君の元へ行った人たちの胃痛がどうなるのか、心配です~。
…………こっちもこっちで、ある意味スパイですよね。
スパイというか、甘党閣下の手の者、と言う言い方が一番しっくり来るけども(笑)
さりげなーく、金髪クンの思考を誘導しそうで怖いですw

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[07/29 toka]
[03/15 minazo]
[08/21 azuraiiru]
[08/21 azuraiiru]
勉強になるなぁ←返信済♪
[07/26 aya]
プロフィール
HN:
……つくも
性別:
……非公開
趣味:
……妄想
自己紹介:
腐女子よりもすでに貴腐人と呼ばれる程度には、妄想世界に棲息中。
いつもかなり隅っこの茨の中を1人で爆走します。
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
返信希望の場合は、基本的にブログ内で行います。 *は必須記入項目です。
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]