忍者ブログ
某所連載中の二次小説に対する、腐女子な愛を叫ぶ場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アッチにもこっちにも波紋。
つーか、またもよく揺れる大地にアワワワ、な関東からお送りしています。まあ、震度5が来るとか何とか言っていた予報は外れてよかったですけどね。
でも10月15日を終えて、こちらもホッとひと安心。
なんたって、甘党閣下も皇帝陛下も無事でしたからね!
全てはこれから、何でしょうけども…………。



同盟にも同時放送なわけは無いですよね?
ならステキ皇帝陛下の映像は何処から来た!白狐さんから流されたのか?!ウチのステキ皇帝だぜヒャッハー!みたいなノリノリ自慢付き?
……まあ、放映された部分なら流石に同盟でも独自に入手することは可能なんでしょうけども、時間が早いなあ、何て。どんだけ、神経を尖らせて勅令の発布を待っていたのかしら。
でもあの放送はしょっぱなの甘党閣下たちと貴族とのやり取りはもちろんカットだよね?
むしろ其処を見せた方が、改革の本気具合がよく判ろうというものなのに(笑)もったいなーい。

それはさておき。
しらないということは幸せなのか不幸なのか。
影武者説とか真面目に話し合う同盟首脳に心癒されました。まあ、あの皇帝陛下のお姿ならさもありなん、ってトコロなんですが。
でもさすがにこれが、同盟征服の一歩目とは考えないよねー……この状態での和平の実現は、はたしてヨブヨブ君の目論見とは合致しているのかも気になるところです。ふふふふ。


フェザーンの方も楽しい事になってますが。
親子の会話なのに、欠片も親しさを感じないというか、温かみがないですねー。
しかもルパート君てばどうしよう……すっごい小物臭がするッ!(爆笑)
ボルテッくんが予想外に使えそうな人物になったのに、こっちは原作どおりか……。
黒狐くんはどこまでフェザーンというもののことを大切に思っているのか謎ですよね。
所詮は自身の権力というもののために必要な媒体なのか、地球教を潤わせるための単なる資金源と考えてるのか、本当に商人達の自主自尊の体制を善しとしているのか……地球教の力でのし上がったけど、教義そのものを信奉しているとは思えないですし。
原作だとどうにも拝金主義者のようにも見えるんですけど、帝国に一矢報いる辺りはかつての一人の独立商人としての気概があったような気も。
ま、結局は黒狐なんですけどねw


勅令が無事に終わって、甘党閣下もちょっと穏やかなひと時を迎えられて何よりです。
キスリングとケスラーの戦いはまだまだ続くってとこですけどね!憲兵隊も左手としても、むしろこれからが本番でしょう。
それにしても「まだ死ねない」と言いながら、ああも苛烈に貴族達を煽る辺り、周りははらはらしきりですね。
甘党閣下自身も理性では「まだ死ぬわけには行かない」と思いながら、どこかで自身を苛烈な状況に追い込もうとするのは自責の念か、未必の故意か……あれ?こういう使い方するのか、この言葉?ま、いいや(笑)
それでもキスリングたちがいてくれるから、まだ踏みとどまっていられるのだろうな、と思ったり。
原作金髪君はそこら辺がまったく居なかったから、いろいろ壊れちゃったのかな。ヒルダじゃ遅すぎたってことですかね。
それはともかく、改革の先鞭はカストロプからですか。
あそこもいろいろ苛烈な所でしたけれど、さて、平民達はどう反応するのか。
改革の敵は貴族だけじゃない、飼いならされて変革を怖がる平民たちもだぞーといっておきたい部分ですね。何もしなければ、苦労することも無い、とか言い出しそうです。
そのへんをブラッケ達がどうやって推し進めるのか興味深いところです。
反抗するならまだ話し合う余地はあるけれど。何もしない人々を動かすのは多大なる労力が要ると思いますしね。同盟とはちがう、帝国臣民の民度というのはどの程度のものなのか、原作でろくに書かれていない分、考えだすと頭の中ぐるぐるになります……うん、難しいことは作者様と他の頭のいい読者の方々にまる投げしておこう!←マテ。


ええっと、キスリング君は職務としても友人としても、甘党閣下を護る!という決意も新たにしていますが。
実際憲兵隊の人たちはどの程度の熱心さなのでしょう。甘党閣下が人気者なのはともかく、どこまでの個人的感情が入っているかは熱意に差を生みますからねー。
あれか「……やっぱり可愛いよな」と呟く人は中にいるのか?!むしろ(貞操的な)敵はすぐそこだ!な状況なのか?!(笑)
そんなファンクラブが存在してたりするなら、警護人員を決める際に、キスリング君はさぞかし苦労していることでしょう。
甘党閣下の仕官学校時代のプレミア写真とかチラ観させて、反応で危険人物を判別するとか。思いっきり食いついて欲しがる相手は傍に近寄らせちゃ危険ですものねー。
銀河帝国版の踏み絵か?!ってなもんです。
闇の左手でも把握しきれない、甘党閣下ファンクラブの地下組織wなどこぞの給湯室やら兵站から来てる司令長官室のお嬢さんたちからも協力を募ったことでしょう。
女子の噂話と観察眼は捨てたもんじゃないですヨ。妄想が8割だとしても。
「こないだ警護に来ていた大尉は周りじゃなくって閣下ばっかり見てたわよー」「あら、それならあの艦隊の少尉だって同じじゃない」とかなんとか。
きっとキスリングはこまめに女子達とお話してるんでしょう。仕事の一環だとかいいながら。あんまり得意そうじゃないですけどねw
え?ケモミミ妄想?
そりゃあキスリング君には犬のおまわりさんでしょうから犬耳ですよね……大人しく座ってるので、この妄想は頭から追い出さなくってもだいじょーぶだいじょーぶ。

……妄想が腐に流れすぎました。
それはともかく、あの常に女子職員の目が光る宇宙艦隊司令長官室は、不可視の壁となって甘党閣下を守っているとは思います。
不審人物が入ってきたら、まずは足を引っ掛けてやりなさい、くらいのことはヴァレリー姐さんから仕込まれてそうですよ!
果てはブラスターなんかの扱いを習いに、女子職員有志がヴァレリー姐さんと一緒にどこぞの演習場に行ってるかもしれません。
そこで生まれるラブロマンス……バイオレンス?…………戦乙女ヴァルキューレに頭が上がらない男どもしか思い浮かばないのは問題かなあ?(笑)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[07/29 toka]
[03/15 minazo]
[08/21 azuraiiru]
[08/21 azuraiiru]
勉強になるなぁ←返信済♪
[07/26 aya]
プロフィール
HN:
……つくも
性別:
……非公開
趣味:
……妄想
自己紹介:
腐女子よりもすでに貴腐人と呼ばれる程度には、妄想世界に棲息中。
いつもかなり隅っこの茨の中を1人で爆走します。
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
返信希望の場合は、基本的にブログ内で行います。 *は必須記入項目です。
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]