忍者ブログ
某所連載中の二次小説に対する、腐女子な愛を叫ぶ場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

短いですけど、生存報告もかねて。
……無事に生きてますけど、仕事は楽にならず。がくり。
計画停電中でも店を開けるって結構大変です。ううう。

それはともかく。
白狐さん、ステキ爺連合に参戦いやっふううううう!とテンション高くなります。
ステキ老人会へようこそおいでませ~(笑)


この方、帝国至上主義かな~とか思ってましたが、さすがフェザーンで海千山千の商人相手に駆け引きしてたお爺様だけのことはあるのか。甘党閣下のことも、平民だろうと実績が有るのだから元帥になって当然、みたい
な考え方ですよね。
むしろ門閥貴族とは一線を引いている様な?……柔軟な思考の持ち主のようで、なによりです。
演技派ステキ爺の参戦は素直に嬉しいです。
きっと甘党閣下が説明しても素直には頷かなかっただろうな、と言うか。
同じ貴族として今まで帝国を支えてきたリヒテン爺ちゃんが説得にまわったからこそ、の参戦だろうとは思うのですけど。
この二人、昔にはそれこそ政敵として争ったこともあるんじゃね?と思うとムラムラと妄想がががががw
その結果として、リヒテン爺ちゃんが国務尚書に、白狐さんがフェザーンに、とかだったらドラマですもんね!
敵と言えども、その実力を認めていて、けれどオーディンにおいておくと何時また立場を覆されるかわからない、と言うリヒテン爺ちゃんの警戒からだったりとかね!!…………どうにも、爺ロマンスが好きな自分自重w


139話で何の為に戦うのか、と言う話が出てきましたが。
それが突き崩されかねない勅令の発布ということを知った同盟側。果てさて、どうなるのやら?
白狐さんから直でヨブヨブ君とは思わなかったわー。
せいぜいこっそり情報を流す程度かと思ったデス……まあ、そうすると、間違いなくフェザーンの耳に入っちゃうと言うことでもあるんでしょうが。
ある意味、同盟に対する劇薬ですよねー。
しかも、お相手からの捕虜交換の提案とか。うん、同盟の翻弄される様がとても楽しいです。
でもどうしてだろう……ヨブヨブ君とレベロ君とホアン・ルイと三人居るのに、白狐爺ちゃん1人に勝てるように見えない。
これが帝国貴族ステキ爺クオリティと言うものかッ!(笑)


拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[07/29 toka]
[03/15 minazo]
[08/21 azuraiiru]
[08/21 azuraiiru]
勉強になるなぁ←返信済♪
[07/26 aya]
プロフィール
HN:
……つくも
性別:
……非公開
趣味:
……妄想
自己紹介:
腐女子よりもすでに貴腐人と呼ばれる程度には、妄想世界に棲息中。
いつもかなり隅っこの茨の中を1人で爆走します。
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
返信希望の場合は、基本的にブログ内で行います。 *は必須記入項目です。
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]