忍者ブログ
某所連載中の二次小説に対する、腐女子な愛を叫ぶ場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おおう、いつの間にか更新きてたー(*д*)な第93話。
作者様のお体が本当に心配です……。
前話が『ジジイ(主に皇帝とか尚書とか皇帝とか皇帝陛下とか)たちのターン!』でしたが、今度は『若者組のターンッ!』とばかりに出演年齢が下がりましたね~(笑)
……萌えの仕込み回と言うことですね、わかります(爆)



魔改造(としか言えない…笑)された副司令長官室はそのまま継続して使うと言うのでひと安心。ヴァレリーの努力も無駄にならなかったようです。
名と実が一致するだけですしね。
きっと女性士官のお姉さまたちもほっと……あんれ?人員もこのままかしら。
司令長官付きだった人達はそのまま副司令長官付きになるのか、其処も統合して巨大司令部になるのか。そもそも甘党閣下の体制が異常だったんですもんねぇ…………その辺もきっと裏で大騒ぎに違いない。ヴァレリー頑張れ、超がんばれ!そろそろ副官もう1人付けてーとお願いするんだ!(笑)

金髪くん、険が取れるとほんとカワイイ部分が出てきます。
侮られたり金髪の襦子と言われることをアレだけ嫌がっていたのに、あえてそれを利用する程に自身を抑えることを知りましたか。帝国の為に、と命がけで己を救われたから、己も帝国の為に動く、なのか。漢達の姿を見て素直に何かを感じ、そして自身を変えていくことができる柔軟性……おおう、原作では余り見られなかった部分ですね。
何だこの大人は!帰還途中の宇宙空間に何をおいてきた!な気分です。
まあ、甘党閣下も『病弱な司令官』なんてのを使うわけですし、ある意味金髪くんと同じ境遇をさらりと受け止めてる姿を見ちゃあ文句なんて欠片も言えないでしょうけど!
甘党閣下の「期待しています」は掛け値なしの本音で本気なんだろうなあ。
赤毛君とオーベルくんの反応が見えないのが怖いところだけど、今回はまだ大丈夫、かな。足場を固め直さないと、どうにもならないですもんね。
なんだろう、ヤンにとっては相手を弱くするつもりで、かえって強くしちゃった涙目フラグがこんなにもでっかくなるなんて。
しかも停戦を望んでたのに、完全に同盟からの攻勢フラグ……いくらヤンが「あの二人を侮るな」と言ったって「わが軍は圧倒したではないか!」(ただしこの間だけ、と言うのは都合よく忘れられるとみた)と反論されますね。それを甘党閣下が裏で煽るんですものね~……どうしてこーなった、な感じです。ブランデーの消費量が心配な、ユリアン君が見えるようです。
ガンバレ同盟!選挙は間近だッ……たっけ?
ほんと明日が心配な同盟。これは白いトリューニヒトが爆誕して、ヤンと手を組むくらいしないと、どーにも勝ち目がカケラも見えない(笑)
そして脳内にヨブxヤンなめくるめく薔薇が……嘘です、すみません。

とゆーか、相変わらず甘党閣下はフットワークが軽いのか……金髪くんのあとで、メルカッツ提督のところにも自ら赴くのですね。呼び出す権限はあるくせにv
その態度が爺誑しだと……あんまり自覚してないな(笑)
そして、甘党閣下のメルカッツへの信頼度がさりげなく上がってませんか?!やっぱり爺によわいな!(笑)その気持ちはよく、すんごくよーーーっく判るけど!



そして、お久しぶりですフェルナー。
無事に生きてたか……ようやくマトモな台詞が出るね、おめでとう!何時振りだろう(笑)
ようやく、士官学校時代の悪巧み組が集合。ミュラーはきっと最後の良心。行き過ぎを諌めて止める方、だと思う。…………逆鱗に触れない限りは。
ようやくフェルナーにも活躍の場が、というか今までずっとハブられてたもんね。これからの暗躍がとっても期待大です。
おもに、女の子達の恋愛相談とか、コンパの手配とか(笑)。
さりげなくユスティーナの好みとかも調べてきそうですもんね。
それとも、他の女を会わせようとする、か。ううん、色恋模様にも今後期待できるかもしれない!まずはこの悪巧みを成功させてから、だろうけど。
まあブラウンシュバイク公へのアレコレとか、ガイエスブルクについてはおいて置いて。
悪友の気安さからか、甘党閣下のこと散々に言ってますね。
超鈍感とかすぐ人を騙すとか。
うん、フェルナーいい人だ。私たちにモエをくれて(笑)
甘党閣下にしてみれば鈍感はともかく、たかが営業スマイルで騙される方が悪い、と嘯きそうですけど。そのくせ、笑顔で脅すしね!その真っ黒さがどれだけ被害を出したか、士官学校悪友組は良く知ってるんだろうな……うわあ、読みたい。何があったんだ!
これだけ黒ければフェザーンの黒狐とも笑顔でO・HA・NA・SHI☆できると思うんだ……局地的ツンドラ気候だろうけど。
ここは漫画版の雌狐のほうが目に楽しかったかな、とか思いそうです。

最後の年表をみると、年末に中将から少将に落とされながら、半年たたないうちに上級大将。
改めて考えるとなんと言う階級の変遷(笑)。もうココだけで伝説になりそうですね。
そういえば、マントって元帥からでしたっけ?
司令長官だからってマントは無いんだなあ……しょんぼり。
マントばさぁ!なシーンがみたい。すっごくみたい。元帥になってる一話まで後……作中時間で2年かぁ……まだまだ先はある。
すいません、マントフェチです(笑)。オペラ座の怪人とか舞台ですッごい上手い人が居ると大喜びです。中世モノとかで渋いオヤジがマント翻して歩き去ったり、綺麗に捌いて膝付いたりすると、それだけで萌えます。うふふ。いいマントはいい舞台だ!←まて。
まあ、甘党閣下は布が多いだけで邪魔だ!とか言いそうですが。
公式以外ではつけそうにないなあ。
…………こればっかりは、文章ではなかなか表現できないのが寂しいです。

さて、次は甘党閣下の手のひらで転がされる同盟のターン、かな?
ワクテカしつつ、妄想の翼を広げていい子にして更新を待ち…………


なんて書いてたら、さらに神速更新きてたーーーーッ!Σ(@д@;)
あわわはわわあ!!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
マント姿!!!!!
甘党閣下のマント!に萌えました(笑)
元帥のマントの色って、旗艦と同じでしたっけ?金髪君が目にイタイほどの「純白」だったことは覚えてるんですが……。
甘党閣下の旗艦「ロキ」は黒で塗装されていたはず。ビッテンフェルトの「王虎」とかぶるという意見も書かれてましたが、きっと黒は黒でも違う黒ではないかと。ビッテンの黒は「艶光りする黒豹のような漆黒」。
甘党閣下の黒は「夜の闇、星のきらめきを内包した紫黒」だと勝手にイメージしました。
それと同色のマントをつけられた甘党閣下のお姿!写真(3Dデータ)が高値で売買されるのは間違いないでしょう(胴元:フェルナー、販売責任者:ヴァレリー)。

ひゅーげる 2010/11/28(Sun)18:17:57 編集
Re:マント♪
萌えて下さい!(笑)
マントの色は、小説原作では特に言及されてなかったような……。
アニメ版だと各員で違ったようですね。旗艦の色とは合わせていなかったと思います。
疾風さんのマント色は赤でしたけど、ベイオウルフは赤くなかった……様な気が。単純に画面上で見分け易くする為、という演出上の問題だろうと思うのですが。あれ?ミュッケン爺ちゃんのマントは何色だっただろう……似合うだろーなー……。
ですがですが!紫黒のマント!うひゃーv
……これ以上は長くなるので下に(笑)
【2010/11/29 04:52 つくも】
無題
ラインハルト、とっても可愛く、かつ格好良くなりましたよね!
「喜んで餌になろう」だなんて、以前なら絶対言えなかった言葉です。

>エルラッハ少将、聞いているか今の言葉を。お前が言わせた言葉だ。

グッと胸にきたこのセリフ。
エルラッハの最期のシーンを思い返してしまいました。
もし捕虜になってでもエルラッハが生き延びていて、こうして成長したラインハルトといつか再会できたなら……。
そんな妄想が脳内を駆け巡りました。
ホント、惜しい人を亡くしたものです。

でもってフェルナー。
「超鈍感」&「すぐ人を騙す」発言ですが、これって士官学校時代の妄想をすごくかきたてられません?(笑)
作者様がいつか外伝でこの辺のエピソードも書いてくださることを祈っておきます。

ところで元帥のマントって、小柄なエーリッヒにも似合うものでしょうか?
成長を見込んで大きめの制服を着た新入生みたいな、なんとも微笑ましい姿を想像してしまったのですけど。
きっと体格に合わせて仕立てるから問題ないのだろうけど、どうにも上の想像が頭にこびり付いて困っています。
KAIRI 2010/11/28(Sun)20:25:19 編集
Re:無題
その台詞、本当に胸に迫りますよね。赤毛でも甘党閣下でもない、ただの凡人であっただろうエルラッハが銀河を変えた!とか将来言われそう。
そう考えると、死んで惜しくない人などこの作品中には居ないのかも。

士官学校時代は作者様がいつか書いてくださるといいですねえ…………感想版で読みたいと書き続けたら、そのうちちょっとは考えてくださるでしょうか(笑)
でもどんどん宿題が溜まっていきそうですしね……。本編に挟むかもしれないけどアンネローゼとの対面とか、後はひょっとして元帥の一日とかも有るでしょうし。
読者は何処までも貪欲になるものですね。うふふ。

新入生なマント(爆笑)それもまた士官のお姉さまたちのショタ心をくすぐる様な…げふげふ。
【2010/11/29 04:54 つくも】
部屋とYシャツと甘党閣下(萌)
>ところで元帥のマントって、小柄なエーリッヒにも似合うものでしょうか?
>成長を見込んで大きめの制服を着た新入生みたいな、なんとも微笑ましい姿を想像してしまったのですけど

完成品は甘党閣下に合わせた見事な仕上がりでしょうけど。
「仮縫い」とかは、きっと絶対間違いなく、新入生状態ではないかと。
ぶかぶかの紫黒(勝手に決めてます)のマントに包まれた甘党閣下(萌)サイズ確認にきた職人(&お針子)が、営業用の笑顔に赤くなる姿が目に浮かびます。ああ、お針子さんになりたい……!!

というか、帝国軍の軍服、遡って士官学校時代の候補生用軍服(階級章なし)も、甘党閣下は全部オーダーメイドだと思います。一番サイズの小さいやつを着ても、袖が長すぎて、ウエストがダブダブで、裾も引きずる(笑)その状態を間近で見て、サイズ合わせのため、お針子さんはマチ針刺したりできるんです(萌)マントなら軍服の上からだし露出度は低いでしょうけど、軍服だとね、シャツ1枚の甘党閣下……シャツもオーダーメイドだったりすると(将官クラスはそれが当たり前だと思います)、ぶかぶかのYシャツに包まれた甘党閣下という………なんというか非常に危ない光景が(いや、危なく見える私が危ないんじゃないかと)。
ひゅーげる 2010/11/29(Mon)00:35:32 編集
Re:部屋とYシャツと甘党閣下……素晴らしいv
そんなお針子さんは、体も密着で急接近!シャツ一枚!
…………なんとなく身の危険を感じて、きっと店でも凄腕の老パタンナーにお願いするかも。
執事めいたナイスミドルなおじ様に、言われるがままに腕を上げ下げする閣下……ふふふ。
特注の士官学校制服も楽しみですね……早々着替えが用意できないでしょうし、腐腐腐腐腐腐(以下自主規制)。
【2010/11/29 04:59 つくも】
無題
>ぶかぶかのYシャツに包まれた甘党閣下という………なんというか非常に危ない光景が

そ、それは……Σ( ̄□ ̄;)!!
女性のお針子さんが間近に見て萌えるくらいならいいのだけど。
もしその光景を、第八十九話に出てきたバイエルラインの部下の様な男性(「やっぱり可愛いよな」発言の人)に見られたら冗談じゃなくヤバそうですよ!?
こっそり写真を撮られて売りさばかれたりしていないことを祈るのみです。
KAIRI 2010/11/29(Mon)01:02:08 編集
Re:
やっぱりすッごく可愛いよな、になるんですね。判ります。d(^ー^*
非公式ファンクラブの会員は何人になってることでしょう(笑)
【2010/11/29 05:01 つくも】
ぁああ……!?
本当だ、マントじゃなく私が暴走している……

あうち、失礼しましたー
ちょっとランナーズハイっぽくなっていたのかしら←意味不明

ちょっと滝に打たれて修行してきます……
更夜 2010/11/29(Mon)01:29:05 編集
Re:マントが暴走…?
更夜さんも暴走してますYO☆
その辺から先は表面上はレッドゾーンでございます。語らぬが華、と言うもの。
でないと真っ黒な人が背後か、ら?……ぷぎゃー☆
【2010/11/29 05:03 つくも】
これはマントについて語れ、と(笑)
そう言われている気がします。←勘違い。
途中からワイシャツネタになってますけどね。何処の新妻だ!d(^o^)
とりあえず、甘党閣下のマント色は白か紫黒の二択で!
真っ黒い人が表面が白いのもまた乙なものです。ふふふ。だからすぐに人を騙す、と言われるんですね。
確かに肩幅があるほうが様になるとは思うんですが、ですが体格なんて関係ないのです!
マントの良さは、静なる時にはその体を護るが如く身に寄り添い、ひとたび動き出したならば忠実なる僕のようにその後を追い、周りの者を敵も味方も薙ぎ払うかのごとく裾を翻すのです!(笑)
その身に掛かる重みが、果たす責任と人の命の重さと、そして何より周りに人を寄せられない孤独の象徴になるのです……なんちゃって(壊)。
重みと言えば、威厳を示すような本当に綺麗な動きの為には、軽すぎる布じゃ駄目なんです。
それなりの重厚感あふれる厚手の織りと、布の量が要るんです。
そこらのコスのひとは勘違いしてるです!←まて。
そして、そんなマントを捌く手の動き!を忘れちゃいけません。
緩く揃えられた指先が布の端に沿って滑り、引き寄せる。もしくは背後に払い、その身を露にする。膝を折るとき、それに先んじてマントを広げる為に軽く流す。
公式の場では一挙手一投足に気を遣ってた甘党閣下が、部屋に戻って気を抜いたとたん、裾に足を取られてつまずく……「おっと、気をつけて下さいよ、閣下」「ああ、ありがとう」と……ほ~~うら、萌えてきたモエてきた(笑)。
甘党閣下にマント着せ隊の布教ですね!

つくも 2010/11/29(Mon)05:06:02 編集
やめられない、とまらない、マント妄想(爆)
マントといえば、肩から腕にかけて流れるような美しい襞!が必須です(少なくとも銀英伝・元帥正装では)。で、この襞、誰がつけるのかな~と、妄想してしまいました!「重厚感あふれる厚手の織りと、布の量」があるマントです、鏡の前、自分だけでつけるのは無理だと断言しましょう!普通に考えると、従兵?なんでしょうけど、14~15歳のおこちゃまでは、布に埋もれるし、身長差もあって、ちょっと動くと歪んでしまったりとかして、元帥控え室で、お互い「直しあい」とかしてるんではないかと………!!!

 なお、自宅から式典会場まで直接行く場合だったりすると!

ラインハルト:キルヒアイスが手伝う
キルヒアイス:器用なので自分でできる・金髪君が手伝おうとして歪む→再度、自分でつけ直す。
ミッターマイヤー:エヴァさんが、燕のようにくるくる動いてつけてくれる→式典で同僚に自慢しまくる
ロイエンタール:執事もしくは従僕
ミュラー&キスリング:自分でつける→歪みをお互いに見つけ合う→従兵を呼ばずとお互いに直しあう
 →隣で自慢するミタt-マイヤーを見る→溜息をつく
ビッテンフェルト:
 現地で従兵に頼む→動き回って歪む→オイゲン(ブレーキ兼副官)の雷が落ちる→従兵を呼び直す→また動き回って歪む→またオイゲンの雷が落ちる→(以下、式典開始直前まで無限ループ)
ケンプ:奥さんがつける→子供の前でポージング&記念撮影
ファーレンハイト:自分→クリーニングに出さず(節約)自宅で洗濯・保管している
メックリンガー:自分→より美しい角度を出すため計器を用いている(全身が写る三面鏡あり)
アイゼンナッハ:奥さん→夫婦の会話は目線だけで(これでどうかしら?)(……)
 (ごめんなさい右側がおかしいのね?)(……)(左に襞をもうひとつ?)(……)(はい、これで…)

ここまで書いてネタがつきました(爆)
肝心の甘党閣下とか、元帥とかが……!!!!

すいません、妄想を託します。誰か、続きを、甘党閣下と爺さま達を、プリーズです。
 
ひゅーげる 2010/11/29(Mon)19:14:54 編集
Re:美しい襞にすりすりしたい……。
なんて無茶振りをッ…!(笑)
そーいえば、まんとまんと~まんとのデザイン~~~と漫画版をひっくり返したら、キルヒーが付けてました。あんれ、上級大将からオッケー???
……や、これも漫画の画面上のみわけによるうるるるるる……つまり甘党閣下も可能性は有り???
さあて、甘党閣下の世界はどっちだ!

現実的に考えれば、元帥な爺ちゃんたちは貴族なんだから、執事やらなんやら家人の方々が旦那様のためにきっちり整えてあげるんだろうな、と。
しわの1つも付けません!とばかりに、きっちり丁寧にアイロンもかけて。
出かける前のお世話も監督しつつ、最後の仕上げはもちろん執事が。
「ご立派でございます、旦那様」「……何年それを言っている、いい加減やめろ」「幾つになってもわたくしの自慢の坊ちゃんでございますから……おや失言でございましたな」みたいな感じで、代々仕えてくれてる幼馴染な執事さんとか!(しるばーじゅねはまだ未開拓だ…)

ちなみに赤毛クン→金髪クンがつけようとする。→歪む→意地になってもう一度つけようとする(赤毛ほほえましく見守る)→歪む→意地になって…以下何度もループ→遅刻ぎりぎりに出かける→生意気な小僧が……と言われる→二人でマントを翻して、相手の横っ面をはたく。とか妄想しましたが(笑)
アイゼナッハは可愛らしいなあ……いや、奥さんがカワイイのですね。
他もありそうありそう、と爆笑しました。
ステキな妄想ありがとうございますv

甘党閣下の妄想が出来ない…………orz。
【2010/12/01 10:50 つくも】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[07/29 toka]
[03/15 minazo]
[08/21 azuraiiru]
[08/21 azuraiiru]
勉強になるなぁ←返信済♪
[07/26 aya]
プロフィール
HN:
……つくも
性別:
……非公開
趣味:
……妄想
自己紹介:
腐女子よりもすでに貴腐人と呼ばれる程度には、妄想世界に棲息中。
いつもかなり隅っこの茨の中を1人で爆走します。
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
返信希望の場合は、基本的にブログ内で行います。 *は必須記入項目です。
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]