忍者ブログ
某所連載中の二次小説に対する、腐女子な愛を叫ぶ場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

巡察部隊いい仕事してる!(笑)
きっとあの甘党閣下がかつて居た部隊だと信じてるもん。
転属した後も、甘党閣下に恥じないようにと頑張って真面目に仕事してたからこそのお手柄なんだ、って!←夢見すぎ



フレイア方面から敵が来たと聞いて、メルカッツたちが敗れたとか突破されたとかはありえないと即断する辺り、いい信頼ですね!
それを支えるヴァレリーもね……うっとりです。
こんな良い女を描写しといて、ユスティーナに勝ち目があるのか……ほんとどうする気なんでしょうね、作者様(笑)
まあ、ヴァレリーにはリューネさんもクレメンツもメックリンガーもいるからなwどう転んでも大丈夫だという気分ではあるのだけど。
他にも甘党閣下のことに託けて、ヴァレリーを食事に誘ったり口説こうとしてる野郎共もいるんだろうけど、きっと「機密を知りたいっていうのね、私がその手に乗るわけないでしょ!」と素気無くあしらわれていると見た。罪な女だなーヴァレリー。
血まみれできっと穴も開いていた軍服はもう使えないだろうし、どんな気分で新調していたのかなーと思うけど。そこで1つ覚悟が深まったのね、と思ってます。
一人では無理でも二人なら何とかなる、って言葉が良いなあ……って待て待て、それはもうなんていうか、プロポーズの言葉だ!無自覚にそんなこと言うんじゃないぞー!!いやもう散々誑しこんでるけどさ(笑)
軍服が重いのは、その装飾とか生地とかの物理的な重さだけじゃないよね。ましてやマントはね……。

そんなヴァレリーと対比させるようにユスティーナを出しちゃうと、ごく普通の女の子の反応とは言え、駄目駄目に見えちゃう辺りが難しいですね。……普通の女の子が宇宙艦隊司令長官の女なんかには成れないですけどね。「私が止めます」とか何様だ!ってぜんっぜん分かってないぞ。ミュッケン&シュテファンの御教育は大変そうだなー。
経験も精神の成熟度も足りなさ過ぎて、どうやったら鍛えられるのか想像もつかなさ過ぎる(笑)
きっと、出て行く甘党閣下を見てない。うつむいて涙を堪えてるだけだな、って思っちゃう。
そして隣に立って支えてるヴァレリーに嫉妬してる……ならばまだ目もあるけど、同盟からの亡命者で年上の副官に過ぎないとか思って無意識に排除してるんなら、それはちょっとどうよと思わずにはいられない。
ユスティーナ視点でヴァレリーに言及してる描写ってあったっけか……。
今までの教育とかを考えれば仕方がないとはいえ、貴族と平民という無意識の差別を持っているって言う事ですからね。
はてさてどうなるやら……。

そして久しぶりに主を迎えた司令長官室は息を吹き返した心持ちでしょうね。女子職員たちの感涙が目に浮かぶようです。
もちろんだからといって、甘党閣下に対して敬礼以上のことはしないでしょうけれど。非常時だし。
防衛戦で二倍の敵――なんて、常道で行けば最悪の状況ですものね。
「包囲殲滅するつもりでしょう」といわれて笑い出したら、そりゃあみんなぎょっとするわ。
読者的には甘党閣下と一緒に噴きましたけどw
シュターデンェ……やはりいい方ですね。何時でも何処でも笑いの提供を忘れない、貴重な人材です。おしい方を亡くしました(まだ予定)。
流石に此処まではきれいにならなかったか、それとも最後の最後で何かステキな告白をしてくださるのか、楽しみです。士官学校以来の因縁とか恨みつらみというか、きっとあると思うのですけどね……。
というか、此処でこれをもってくるとか、超シリアスな雰囲気に笑いを突っ込む作者様の技量がたまりません。

それにしても急な出撃となれば、赤毛君に対する策もきっと早回し。
エーレン爺ちゃんの意を受けたシューマッハ君もきっと大忙しだな。がんばれ!(笑)
爺連合は流石の安心感です。ふふふふふ、コチラの策謀が楽しみ楽しみ。
きっとアレコレの策謀の仲間には怒り心頭の皇帝陛下もいるんだゼ☆
生きるか死ぬかというシチュで、甘党閣下にあんな言葉を告げられたら、皇帝陛下も超覚醒モードになるんじゃないかな~と。
リヒテン爺ちゃんが任せろといった裏には、皇帝陛下のご意志があるに決まってるって妄想しても良いですよね?よくなくても勝手にするけどw


「ヴァレンシュタインにはずっと重荷を背負わせすぎてきたからの」
「陛下の御信頼に応える能力のある男です。お気に病む事ではございません」
リヒテンラーデの言葉に苦笑が浮かぶ。
思えば自分が滅びを見つめているだけの間も、この男は必死に帝国を支えてきたのだ。苦労をかけた期間を思えば、ヴァレンシュタインなどまだまだ甘いという事なのだろう。
「そうじゃの……だが、もうただの傍観者でいることは出来ぬ。喜劇を見ているのも面白いが、自分が舞台に立つこともまた面白いと知ってしまったからの。それが悲劇であれ喜劇であれ……どんな残酷劇であれ、な」
「……ヴァレンシュタインの良くない影響ですな」
「悪乗りしたのはおぬし達もじゃろうが」
反論出来ずに顔を顰めている相手に笑いがこぼれる。
そうだ。こんな風に笑う事を思い出したのも、ヴァレンシュタインを知るようになってからだ。
笑うとは……楽しいとは、こういうことだったのかとこの歳にして初めて知った新鮮な気分なのだ。
「たまにはヴァレンシュタインに観劇させてやるのも一興よな。あれの驚く顔というのも見てみたいものじゃ」
なによりも、あれが忠誠を抱くに足る主君であらねばならない。否、ありたい、のだ。
捧げられたあの言葉を、まがい物にしないために。
「それは楽しそうですな。ぜひ臣にもお役目を戴けますか」
悪い顔をしている。リヒテンラーデもヴァレンシュタインには散々驚かされてきたからの。たまには意趣返しをしたかろう。
「もちろんじゃとも……覚悟を決めるが良いわ」
余も、リヒテンラーデたちも、敵も。
まどろむ時間は既に過ぎ去った。
叩き起こされたのだ、あの優しげな顔をした、たった1人の男に。
手にした剪定ばさみに力をこめる。
ばちんと大きな音を立て、真っ赤な冬薔薇が落ちた――

みたいな一幕があってもね、良いかなーなんてウフ腐腐腐腐腐腐。
だって皇帝陛下ダイスキーですから!(胸張り)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
やはり爺様’sです
皇帝陛下の警備って今はリューネの配下なのかしら。それとも憲兵?まあ、憲兵の警備局(そんな部署があるかはわからんけど)の人達か、リューネ配下の実戦部隊かな気もしますが。皇帝一家の周辺から近衛は外されただろうし。
華麗に滅びるならとラインハルトを見逃してきたけど、生きる目的をもった以上、ラインハルトは切り捨てかな。個人的にはブラックな皇帝陛下もありだと思ってます。帝国五百年の血筋、支配者たるブルーブラッド覚醒もありかなと。温厚な爺でいたかったよと苦笑する陛下も良いけど「国を背負うことの意味を、帝位を簒奪することの意味をあれ(ラインハルト)は本当にわかっておったのかの。少なくとも、ヴァレンシュタインは国を背負う覚悟はあったが」と薄笑を浮かべて薔薇を切る陛下はありだろうと。
今のティーナなら、皇孫の娘婿でもOKだよね。今の閣下だと簒奪はしそうにないから、皇帝位につけるなら、皇帝の孫か婿にして皇太子にたてて譲位だろう。皇帝陛下の取りこみとミュッケン爺ちゃんの教育のどちらが早いだろう。
aya 2011/07/03(Sun)18:45:19 編集
Re:爺様’sは最高なのです!(笑)
近衛が当てにならない……というか、再編の真っ最中でしょうしね。
憲兵隊とか情報部からも人員は出ているのかしら?とか。おお、爺ちゃんズの共同作業w――なんて事は無いと思いますが。それとも非常時って事で押し通したかな。
でもリューネさんの配下は柄が悪すぎる(笑)ので、流石に陛下のお傍に上げる事は適わないのかな何て思ったりします。代わりに宮廷外警はやってそうなきもしますね。何処も人手不足は深刻かw

お、覚醒陛下もありですか?!きゃっほいw
まあ今のままでも結構ブラックな方ではあるんですけど、自ら動かない事が多いので、あんまりその真価が判らないだけじゃないか?という素敵仕様。帝国五百年の歪みと恨みと積もった怨念が凝縮されててもおかしくないですしねw
ラインハルト切捨てを決めるとなると、アンネローゼはどうなるのかな、と思うのですよね。傍に置くことで守れるかと思っていたのに、その反対に苦しめるだけになった……許せ、の一言があるかな?
でも陛下って、薔薇を美しく咲かせるために無用の蕾は切るという剪定を行うが如く、綺麗で大事な物でも必要とあらばあっさりとチョッキンと切ってしまいそうなイメージもあったり。
温厚で優しい陛下と、冷徹な為政者の血が流れてるんだろうなと夢見てていいですかね良いデスヨねウフ不不不フ腐腐腐。
甘党閣下の結婚はまだまだ先になるのかな?無理やり皇孫女を押し付けられるのか、気になるところですが、本人は断固拒否しそうですよね(笑)
…………それでも陛下の取り込みのほうが早そうだなあ。
平民のままの相手に皇位継承権をどうやって渡すか、それが問題だってな所でしょうか。婚姻によらない禅譲ってのは無理ですよね、世界観的に……うーむ。
【2011/07/04 00:55 つくも】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[07/29 toka]
[03/15 minazo]
[08/21 azuraiiru]
[08/21 azuraiiru]
勉強になるなぁ←返信済♪
[07/26 aya]
プロフィール
HN:
……つくも
性別:
……非公開
趣味:
……妄想
自己紹介:
腐女子よりもすでに貴腐人と呼ばれる程度には、妄想世界に棲息中。
いつもかなり隅っこの茨の中を1人で爆走します。
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
返信希望の場合は、基本的にブログ内で行います。 *は必須記入項目です。
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]