忍者ブログ
某所連載中の二次小説に対する、腐女子な愛を叫ぶ場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうにも暗い陰謀やらなんやらが続く中、涙目な甘党閣下の描写があるとほっこり嬉しいですw糖分(萌え分)補給?(笑)
この辺のバランスは、連載初期に比べて随分と巧緻さが増してきたような気がするんですが。
これはあれか……異伝であれだけハッチャケたのを書いたことで、イイ感じにキャラの壊し方を体得したということなのか!?進化したのか?SEEDがはじけちゃったのか???新たな地平に行っちゃったのか。
作者様の背中が遠すぎて、もう見えないですよ……w



なんだか、感想版が熱かったなァ……こちとら単なる腐女子ですから、皆さんのパッション滾る感想を読んでるだけで思わず(゚∀゚;)アヒャ☆ミってな顔になっちゃうわけですけどもw
うん。きっと私1人じゃないはず。大人しく黙って見守ってる人の中にはこういう人もきっと居るはず……と信じてみたりみなかったり。
他の方が言ってたように「ヘイ○にもわかる改革案」ってすッごい大事ですね!(笑)其処までダウングレードしてくれれば、きっと農民のおばちゃんも改革の意味が分かるとおもうわ~。代わりに文官連中の胃とか頭髪とか精神力がぎりぎりまで削られてると思うけどね!
甘党閣下が理解力のありすぎる方で、むしろ先頭を突っ走って方向性を示しちゃう方で、ブラッケたちにとっては良かったのか悪かったのか。
カストロプの人たちがどう思って改革を見てるのかも気になるところです。
……実際、帝国の平民が『虐げられる』というのがどの程度の物なのか、農奴の扱いはどうなってるのか、イマイチ想像し切れていないのが駄目なのですけども。
平民なら望めば学べるし、職業の規制が掛かるわけでもなく(出世に関わって来るけども)、法の不公平も明文化して貴族と罰則の差異があるのか、単純に権力におもねるという慣習から暗黙の了解と化しているのか、ど
ーなのか。社会保障制度ってどうなってんのかな、とか。分からない事が多すぎて、いまいち平民の『不満』というのが何処にあるのか、ありすぎるのか……うーむ、第2話からもう一度読み返してこようそうしよう。
何度目だかもう忘れたけど!


まあ、そんなわけで甘党閣下が最後に呟かれていた憲法制定とかですけども。現代日本に住んでるから、ついつい自分たちの象徴の方を考えちゃいますが、決してそれってば等号で結ばれるもんじゃないですよね。
歴史的に見れば稀有な事例でしょうし。むしろ憲法が王権を保護したらどうなんだ?とかそういうのは……まあ、さておき。
語れるほど歴史を勉強していない身としては、むしろ身分制の撤廃から「人権宣言」でもぶちかましてくれるのか、と思ってたりもしましたが。
一部開明的貴族と平民知識階級と農民の革命といえば、フランス革命でベルばらですからね!
腐女子の知識だとソンナモノー(笑)ばらはばらは~う~つくし~くち~る~♪なのですヨ。
たしかあそこでも平民ブルジョワ階級が憲法制定とか国民議会とか目指していたよーな気がしましたが、何しろ革命後のグダグダな恐怖政治から、ナポレオンという再びの独裁者を求めてしまう民衆というのも……いや、まあその周辺にもいろんな波紋を巻き起こして影響を及ぼしたという意味ではすごい事なんでしょうけども。
なんとなく、その強さを示すために常に敵を倒し勝ち続けることを求められ、最後は決して幸福ではなかった辺り金髪くんとナポレオンも似てるかも?何て思ったり。

どちらにしても、自由平等という理念に関しては同盟という見本があり、其処の人材と交流させる事で意識改革を促進させる事が出来るとはいえ、やはり本当に統一というには30年は短いかもしれないですね。
意識改革という点では、帝国だけでなく同盟も同じ事なのでしょうが。
同じ国だと思えるのか、それとも甘党閣下という強大な敵に憎しみを覚えたまま同盟人である、という誇りと意地を捨てないままで行くのか。
目論見どおりに同盟から人材を引っ張ってきたとして、それがどんな影響を双方にもたらすかはやって見なきゃ判らない、の世界だよなあ、何て。
ヨブヨブ君なみに強かで自己の目的の為なら何でもやってやる!と根性の座った役人が、同盟に埋もれている事を祈りますw

甘党閣下は愛されたり憎まれたり大忙しですね!最低30年休めないとか嫌な未来図を描いちゃってますが。
まあ自分達が第一線で牽引し続けられる限界値、というところでしょうか。其処から先は次の世代の時代。どういう舵取りをするかはその時代の者に委ねよう、という事になるんでしょう。
そのまま統一への道を進むのか、独立分裂の道を選ぶのか……うん、銀河の歴史は終わりませんという感じで萌えますが。
でもまあ、一番の問題は甘党閣下の虚弱な体が30年も激務に耐えられると思えないことですけどねーw

そんな甘党閣下の主治医にレーナルト先生が来てくれても全然構わないんだけどな!……レーナルト先生自身は微妙に不本意だろうけど。
貧血改善にレバーとピーマンとか、鉄分と一緒にビタミン摂取はすごく正しいけど、オコチャマ味覚には辛い食材選択ですよね(笑)
ヴァレリーと結託して、これで普段の食事を改められれば……とか考えてそうですよ。あと、入院なんて羽目におちいると大変だと懲りて、自身の安全にもうちょっと気を遣うようになるかも、とか。
きっと朝晩の回診の度に「全然改善されてないじゃないですか!良いですか、少しは返事だけじゃなくてきちんと療養に努めないと……」とか怒られてる甘党閣下は大変に楽しいです。きっとレバーもピーマンも食べ終わるまでヴァレリーに見張られてるだろうし。何だその小学校の給食風景w
9時に消灯したって、きっとこっそりと連絡は来るよね。休めないよね!
そして朝また怒られるんだーw
お昼には強制的に仕事を取り上げられてお昼寝とか、こっちとしてはとっても羨ましいけど、甘党閣下にとっては最愛の書類と引き離されるんだもの、辛いよねえ(笑)
でも苛められるのも愛情表現と思えばきっと嬉しいに決まってる←変態と言ってるわけではないw
怒ったり叱ったりしてくれるのは、大人になればなるほどないですものね。ましてや、士官学校に入った事で、甘えるような相手をみずから拒絶したようなものですからねー……まあ、中の人の年齢を考えちゃうとそれも普通なんですけど。
でも幾つになっても親身になって怒ってくれる相手は嬉しい物ですしね。
しかし微熱はまだまだ治まってないだろうな、と見た。
……もっと怒られてしまえw

そーいや、ものすッごーく下世話な想像ですが。
甘党閣下はもう自分で立って歩けるのか?……トイレはどーしてるんだろうw
目を輝かせている看護師さんと、必死になって車椅子に移る甘党閣下とどっちが良いかな?ふひひひひ。←銀河変態S伝説はヤメテオケw

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[07/29 toka]
[03/15 minazo]
[08/21 azuraiiru]
[08/21 azuraiiru]
勉強になるなぁ←返信済♪
[07/26 aya]
プロフィール
HN:
……つくも
性別:
……非公開
趣味:
……妄想
自己紹介:
腐女子よりもすでに貴腐人と呼ばれる程度には、妄想世界に棲息中。
いつもかなり隅っこの茨の中を1人で爆走します。
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
返信希望の場合は、基本的にブログ内で行います。 *は必須記入項目です。
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]