忍者ブログ
某所連載中の二次小説に対する、腐女子な愛を叫ぶ場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

また寝不足の日々が来ちゃったなぁ~と喜びつつも思ってみる今日この頃。
作者様の神速更新にアワアワしてしまいます……。


osker様>
生きてましたー。すっかりネット落ちな人ですいませんでした。
異伝はもうね、これ以上笑わせて如何するつもりだ!と思いましたね。
めくるめく25禁生活も、ロイの壊れっぷりも楽しいですが、何より本気で嫌そうなエーリカたんがタマリマセン!(笑)
もしも娘が生まれたら、将来のアレク殿下の嫁決定でしょうともよ!
その場合はロイがどんだけ抵抗するのかなーと思うと……ぶふふふ。
最終的にはエーリカたん帝国が未曾有の繁栄を手に入れる、とかなんじゃないですかねw
こんなノリも書ければ、本編の謀略たっぷり超シリアス展開も書けるとか、本当に作者様の才覚には嫉妬……する程の意地も持てません。
同じ時代に生きてて、作品を読める事の幸運を噛み締めるだけですね!


ky 様>
フリーなゲロ君はへたれっぷりが可愛くて可愛くて(笑)
本人は何もしてないというか、奢ってばかりでしたね。
綺麗なオフレッサーとか(血塗れでしたけど)ものすっごく目ウロコな名作でした。
こういう作品がもっと増えると良いですね。

もち様>
コメントありがとうごさいます。
第七天国が通じてよかった!(笑)
緑林寮だと一気にコメディになりそうです……そんな士官学校だったらとっても楽しそうですけどね。甘党閣下たちの一党はどれだけ騒ぎを引き起こしたのやら。クレメンツ教官も意外と一緒に悪乗りしてたりとか、ニヤニヤしながら妄想してしまいますよね。うふふふふ。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新話
謀略の緊迫感がドキドキですが、ユスティーナがなぁと苦笑いです。いや、怒り心頭のヴァレリーとか、さっさと逃げてるリューネは楽しいんですがね。この二人、夫婦になってもエーリッヒ第一主義だろうなぁと思う半面、家庭内でも情報共有しなさそうだからね。結局、謝るのはエーリッヒだよ(笑)。

ユスティーナは男性から見れば可愛いのか。でも、同性のせいか彼女には点が辛くなる。ミュッケン宅にも元宇宙艦隊に所属していたメンバーとかから電話で問い合わせがあったと思う。だから余計不安で指令部に電話をかけたんだろう。以前、ミュッケンが司令長官だった頃、家族として電話かけていただろうから、直通の番号を知ってておかしくないし。だから、余計に解ってない気はするのだけどね。

「部外者にお教えできません」と言われて愕然としたのか、それとも「どうして?」と思ったのか。数回かけていたそうだから「父も心配しているんです。無事かどうかだけでも」と食い下がったか。
でも、ユスティーナが指令部に直接電話をして許されたのは、彼女の養父が司令長官だったからであって、彼女の特権じゃなかったことを理解出来ただろうか。実際、最後にはそれを口にした人もいるんじゃないかと思うんだけど。
ただでさえ各部署からの問い合わせで業務が止まってるのに、部外者である個人からの問い合わせは鬱陶しい以外のなにものでもなかろうし「小官は司令長官から貴方に対する伝言は承っておりません」とか。
やはり、今のティーナのに器量と覚悟では癒しになり得ないと思うのだけど。それこそ「部下である貴方達があの人を信じなくてどうするのです!」と言えるぐらいに成長してくれたら、応援もするのだけど。現状では元直属4提督の方が女房役だぞ。
実際の所、自覚してなくてもエーリカの方が軍上層部元帥の『妻』として相応しいあたりが、何とも。

あと、内輪遊び、これからもお付き合いくださいませね。個人的には、ロイとミッターが五十七メンバーと交流をもつ話とかも妄想してますが。やはり、ケスラー・ミュラー・ビッテンのあたりが仲介か。
aya 2011/06/08(Wed)19:40:53 編集
Re:168話
うん、あの二人は夫婦になっても第一は甘党閣下で一致してるから、あんまり喧嘩は長続きしなさそうですよね。だって、甘党閣下が気に病むし!
でもきっと甘党閣下は二人の痴話げんかに俺を巻き込むな!!と内心で毒吐いてるんですよ(笑)

あー……ユスティーナは男からみれば可愛いのかな、とは思います。
下手に賢しらぶってるよりも、ちょっと天然で抜けてるほうがまあ可愛いだろうな、とは思うのですよね。普通に優位に立てるというか、自尊心が満足できるし。自分を特別扱いしてくれなきゃいやvと拗ねて見せてくれたりとかね。
でも帝国の頂点に立つ男の隣に居ては良いもんじゃない、というのには激しく同意ですが。内助の功が果たして何処まで期待できるのか、それ以上に足を引っ張りかねないというのが……ううん?
それでも今回通話が出来たのは、ミュッケン爺ちゃんが密かに黙認したのかなとか。普段だったらきっとミュッケン爺ちゃんも執事も止めてますよね。ミュッケン爺ちゃんも甘党閣下の無事な姿を確認したかったのかな、何て。
その辺は義娘にアマアマなミュッケン爺ちゃんなんだろうし、もーしょうがないなーと許してしまえる位には爺にアマアマな私ですが何か?(笑)
とはいえ、本当に姿を確認させるだけで、多分通話自体は執事が横から止めて数分もなかったんじゃないかな、と思ってます。
いくらなんでも勤務時間外なら多少はともかく、絶賛仕事中に無駄な時間を割かせるとかありえん。
ユスティーナにエーリカ並みのスキルを求めるとか、現状ではすっごい無理ゲな気がしますよ。それこそ、兵站部辺りに新人として勤務始めて叩き上げるとかしないと!(笑)
あ、いきなり副官は許しません!駄目絶対。甘えが出るから。

内輪遊びはコチラこそお付き合い下さい、ですよ。うふふふふ。
立場的に不安定なロイ・ミッターと五十七メンバーの交流とか楽しみです。
「何だ、お前たちも甘党閣下のことが大好きなんじゃないか!」とか盛り上がって酒飲み大会でもしてくれれば良いのですけどね。
【2011/06/10 01:06 つくも】
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[07/29 toka]
[03/15 minazo]
[08/21 azuraiiru]
[08/21 azuraiiru]
勉強になるなぁ←返信済♪
[07/26 aya]
プロフィール
HN:
……つくも
性別:
……非公開
趣味:
……妄想
自己紹介:
腐女子よりもすでに貴腐人と呼ばれる程度には、妄想世界に棲息中。
いつもかなり隅っこの茨の中を1人で爆走します。
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
返信希望の場合は、基本的にブログ内で行います。 *は必須記入項目です。
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]