忍者ブログ
某所連載中の二次小説に対する、腐女子な愛を叫ぶ場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

短いです……だって何を語れと。うううう……甘党閣下が切ないですよう。

切ないのはホント何ですが、とりあえず。
マントいじってる甘党閣下が、かーーわーーいーーいーー♪
朝方に更新されたのを読んでから、ずっとニヤニヤがとまりません。
脳内で何度もリピートされてますよ。うふふふふふ。
接客中はきっといい笑顔だっただろうなあ(笑)
……それはそれとして。
面倒だろうに、ちゃんとマントつけてる甘党閣下にありがとう。
脳内妄想でうきうきデスヨ。
それを脱がす喜びも……ゲホゲホ。なんでもないです。
キスリング、あんたいい人や!ミュラーと並んで甘党閣下世界の良心の双璧と呼んであげたいよ。
あっちもこっちもなんだか陰謀しきりですけど、ロイとミッタさんが揃ってぜーアドラーにいて、さらにオーベル君までカウンターで飲んでて、ってどんな偶然?それは偶然なの?とか色々疑いだすときりがないですね。だって甘党閣下だから。
義眼君も実は問い掛けるだけで何にも答えてないんですよね。ふふふふ。
さあ、て。これはフェルナーに対する何処までの一手なのか、楽しみだな!
さりげなく、周りの提督たちも金髪クンを仮想敵としてみているような気がしないでもなくもなく。
下克上されたわけだし、彼自身は覇気も野心も隠れてなかったわけだし、甘党閣下の潜在的な敵なのは衆目の一致するところ……って、これって普通に追い詰められてるんじゃね?甘党閣下が追い詰めない限りは信じられるって言うけど、何もしなくても勝手に追い詰められていくような(笑)
既に今の状況が孤立だし。
義眼君が能力的に必要なのは確かに金髪くんのほうだけど、あれかな……お互いちょっと孤独なところに共感しちゃったか?
なんだかんだで甘党閣下の周りには望まざるとも人が集まってるしなぁ。
憎しみも野心も才能もあるけど、唯一覇気という自分にないものを持っているから、自分の代わりに憎い帝国を滅ぼしてくれって事なのかな。
甘党閣下は決して義眼君の代わり、じゃないもんね。
うん、いろいろ読めちゃう甘党閣下もかなり孤独だと思うけどね!
例えいろんな人に囲まれていても、本当の意味では分かり合えないという意味で孤独まっさかさまな甘党閣下が大好きですv←おい
相変わらず柔らかな笑顔で、キスリングに淡々と物騒な予測を語っちゃうところとか、きゅんとしますね。
おかしいな。
転生系原作知識持ちチートな主人公が、こんなにも痛々しくって悲しいのは初めてな気がします。
ヴァレリーさん、ココアもって行ってあげてー!(>_<)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[07/29 toka]
[03/15 minazo]
[08/21 azuraiiru]
[08/21 azuraiiru]
勉強になるなぁ←返信済♪
[07/26 aya]
プロフィール
HN:
……つくも
性別:
……非公開
趣味:
……妄想
自己紹介:
腐女子よりもすでに貴腐人と呼ばれる程度には、妄想世界に棲息中。
いつもかなり隅っこの茨の中を1人で爆走します。
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
返信希望の場合は、基本的にブログ内で行います。 *は必須記入項目です。
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]