忍者ブログ
某所連載中の二次小説に対する、腐女子な愛を叫ぶ場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

嵐の前……副題でうっかり絵本の『あらしのよるに』とか思い出しちゃいましたよ。お互いの正体を知らないまま、ヤンと甘党閣下が会ったら、どんな会話を交わすだろう、とかね。ヨブヨブ君と甘党閣下でも可。
ありえないことだけにうっかり妄想して悶えました。
……そういう、下らない妄想は幾らでも湧くものですねw



イゼルローンでの秘密会議が此処につながるとは、とヤンにしても青天の霹靂だったことでしょうが。
政治家を軍が監視すると言うように、ヨブヨブ君たちもシトレを抑えることで、軍への切り札を手中にすると言うコトでしょうか。
お互いに欠片も信じていない辺りが、いい感じです(笑)
レベロはイイヒトなので表面どおりかもしれないけど、ヨブヨブ君はなぁ……(笑)
まあ、馴れ合うよりはよほど健全な関係だと思わなくもないので、これはこれでいいのかな?何より適度な緊張感のある関係は萌えるし←ぇ?

さて、テンション高く帝国ターン!
しかもボルテッくんと甘党閣下だし!(笑)
応接室で二人っきりで、笑顔の甘党閣下と御対面ですか。うひゃひゃひゃ、ご愁傷様というか何と言うか。
黒狐と向かい合うのとどっちが苦手?とぜひ聞いてみたいところですね。
黒狐と向かい合うと常に緊張を強いられるが、甘党閣下と向かい合うと魅入られそうになる自分を抑えるのが大変だ、なんてかんじ?ヒトタラシだしねw
そして苦手意識を抱かせたあの会談を思い出させておきながら、お願いなんて言い方をされたら、断るのは難しいですヨねえ。しかも内容が自国(?)の利益に繋がる事でもあったりする。
もひとつおまけに、黒狐へのポイント稼ぎをさせてくれるとか。甘党閣下、本気でボルテッくんをタラシ込む気満々なのか!(笑)
将来的には、同盟側と帝国側と、両方の通商事情に詳しい人材確保は必要ではありますが。
原作で思っていた以上に、実際は強かで心が靭い相手だと知ったからと言うのもあるのか…………ここで誼を通じておいて、将来自分がとっとと退役して、商人にでもなったときに便宜を図ってもらおうとか?思ってない…………とはあんまり考えられないのが、甘党閣下クオリティ(笑)。
甘い夢はまだ抱いてるのかなかなかな?まあ、それが甘党閣下の生きる気力の本だし全力で応援はするけど、30年後かな、それって。
自身の夢はアマアマだけど、甘党閣下は他人にも甘い夢を見せるのが得意ですよね。しかも実現可能だと思わせるカリスマもあるし。
ボルテッくんも黒狐を支えてフェザーンの安定を、とは考えているけれど、自身でそれを為せるならふらりよろめくだろうし……甘~い毒はまだ残ってますもんね。ケッセルリンクと言う後継者かもしれない存在とか。
自身の立場がこの先も磐石だとは思うなよ、と脅しておきながら助けて欲しいとか、もうもうもうね!(爆笑)

ちょっと短いですけど、そんなタラシっぷりに大笑いしながら、続きは次回。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[07/29 toka]
[03/15 minazo]
[08/21 azuraiiru]
[08/21 azuraiiru]
勉強になるなぁ←返信済♪
[07/26 aya]
プロフィール
HN:
……つくも
性別:
……非公開
趣味:
……妄想
自己紹介:
腐女子よりもすでに貴腐人と呼ばれる程度には、妄想世界に棲息中。
いつもかなり隅っこの茨の中を1人で爆走します。
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
返信希望の場合は、基本的にブログ内で行います。 *は必須記入項目です。
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]